活 動 ト ピ ッ ク ス


研究会が行った取組みの概要をご紹介しています。


2018年1月

神奈川県平塚市

  平塚保健福祉事務所にて

  「認知症と運転の問題について」

     講演しました。

 

警察署の方や地元の支援者、ご本人、

家族の方、企業の方など40人以上の方が集まりました。高齢者の方の交通事故が増加しているそうです。                   


2017年12月

高齢者安全運転支援研究会

勉強会

 

多数会員企業参加で勉強会を実施しました。会員の皆様の現状や悩み事等をオープンに話し合いました。とても白熱した意見が多数でました。今後の研究会の大事な柱になるような話し合いでした。終了後、皆さんと忘年会も出来ました。

 

 


2017年12月

ケアローソンにて安全運転教室

 

9月に続き2回目の実施となりました。

安全運転体操と今回はMSPを持ち込んで「物忘れプログラム」を実施しました。皆さん恐る恐る挑戦されました。免許を返納したばかりの人や毎日の足として運転をしている方、8名様が挑戦されました。

 


2017年12月

高齢ドライバーの運転の特徴調査を実施しました。
1年前に調査に参加してくれた方の総合的な技術がアップしました。
驚きの結果です。
写真は車両感覚や後方視界の死角を確認しています。皆さん非常に熱心です

 


 

2017年12月

千葉県銚子市
脳若祭りに参加!
皆さんと脳若のプログラムと交通安全&認知症予防体操を楽しみました。踊りの先生による振り付けは前後の動きと一瞬の制止が非常に難しく、認知症の予防に効果的だと感じました。太平洋が一望の料亭でした。皆さん楽しそうに舌鼓を打っていました。とにかくイベントに参加することが一番です。

 


2017年11月
自動車教習所での高齢者運転講習で
安全運転体操を実施しました。
自動車販売会社が企画した教室に参加。初めての経験でした。年代がマチマチなのと参加へのアプローチもマチマチ大変勉強になりました。

 


2017年11月
全国指定教習所全国大会にて
MSPの展示を行いました。
日本各地から教習所の関係者が集合しました。
入り口付近で、MSP「物忘れ相談プログラム」のデモンストレーションを行いました。

 


2017年11月
社会福祉法人愛川町社会福祉協議会
介護予防サポーター養成講座にて
改正道交法の講話と交通安全体操を実施しました。
神奈川県はコグニサイズを推奨しているので特にデュアルタスクに関心が強く感じました。

 


2017年11月
鶴間地域包括支援センター介護者教室にて
「高齢になっても安全に運転できる
ドライバーを目指して!」
いつも介護をされている方に講義と安全運転に効果的と言われている体操をしていただきました。
アンケートでは運転を止めて電動アシスト付き自転車に変えた方に事故が多いと言うことにショックを受けたと言う意見が多かったです。

2017年11月

高齢ドライバーの運転の特徴調査を実施しました。

 

今回から新しい機器を入れて調査を開始しました。


2017年11月

福島県いわき市

タイヘイドライバーズ

スクールにて

 

 

福島県トラック協会の

ドライバーさんに

「高齢社会に生きる安全運転講習会」を行いました。

皆さんはとても熱心に勉強されました。40才代から70才代のドライバーさんでほぼ毎日運転をしている方ばかりでした。改正道交法や疲れたときのストレッチや高齢ドライバーの運転特性、特に視野が狭くなることや自分なりの勝手なルールが有ることをお伝えしました。

 


2017年10月

神奈川県厚木保健福祉事務所

大和センターにて

 認知症疾患処遇困難事例検討研修会に2名で参加。パワーポイントを交えた講話では高齢ドライバーの現在、特に改正道路交通法について。その後は体操の実技を皆さんと行いました。参加者は、地域包括支援センター職員16名、市高齢福祉課職員3名でした。

 


 

 

2017年9月

日本認知症予防学会学術集会に参加

 

 

 

 

 

岡山県岡山市の岡山大学で開催された日本認知症予防学会学術集会に事務局から4名参加しました。

研究会からは2件の発表を行いました。

残念ながら浦上賞は逃しましたが多くのご賛同を頂きました。


2017年9月

ケアローソンにて交通安全体操

 

 オリックス自動車株式会社さんと

ローソンさんとツクイさんの共同店舗

ケアローソン店舗において、高齢者が永く安全に運転が出来るためのセミナーが有りました。研究会では交通安全体操で参加しました。埼玉県内の2店舗で行いました。新聞の取材やテレビの取材もあり社会の関心の高さを実感しました。

 


2017年8月

高齢ドライバーの運転の特徴調査を実施しました。


2017年7月

銚子市保健福祉センターにて

イキイキ!ワクワク「脳若」祭り

に参加

 

約100人の高齢者の方と1日、楽しみました。

主催は 銚子大洋自動車教習所

共催  銚子警察署

    ちょうしがよくなるくらぶ

                     高齢者安全運転支援研究会

                 後援  銚子市

                     銚子市社会福祉協議会

                     銚子スポーツコミュニティー


2017年7

稲城市地域包括支援センターにて家族介護教室「高齢者の運転を考える」に参加

 

道路交通法改正のため、何時もより男性の参加が多かった。奥さんに内緒で来たり、運転免許が無くなると困ると言う人が多かった。


2017年6月

特定非営利活動法人

高齢者安全運転支援研究会総会

 

多数の会員が参加して昨年度の総括と

今年度の展望を話し合いました。


2017年6月

東京都あきる野市

交通安全講座に参加

 

 

警視庁福生警察署交通総務係の皆さんと寿大学秋川校交通安全講座「認知症予防と交通事故防止の安全運転体操」を実施しました。参加者数は700人、音楽をかけて楽しく出来ました。写真はブレーキとアクセルの踏み間違え防止体操です。


2017年5月

高齢ドライバーの運転の特徴調査を実施しました。

神奈川県座間市の都南自動車教習所で高齢ドライバーの運転特性を、70歳代から80歳代の実際に現在運転をしている方にお越しいただき、調査しました。現役の教官が隣に乗りコースを約15分、走行してもらいました。車庫入れ、S字、踏切、止まれ、パニックブレーキ等を経験してもらいました。

 


2017年5月

安全運転に気をつけていても、ハンドルやペダル、機器の操作にうっかりミスが増えたり、行きつけの場所への道順を忘れてしまったりすることなどが立て続けに起こるようになると、MCIや認知症も考えられます。
MCIや認知症の早期発見のきっかけとなる、車の運転時に現れやすい状態を30項目リストアップしました。 


2017年5月
高齢ドライバーの運転の特徴調査を実施しました。
神奈川県座間市の都南自動車教習所で高齢ドライバーの運転特性を、60歳代から80歳代の実際に現在運転をしている方にお越しいただき、調査しました。現役の教官が隣に乗りコースを約15分、走行してもらいました。車庫入れ、S字、踏切、止まれ、パニックブレーキ等を経験してもらいました。MSP(物忘れ相談プログラム)さらに高度な認知機能検査も行いました。皆さん心配そうでしたが運転を止めるわけにはいかない理由があるようで真剣に検査を受けていらっしゃいました。